恋をするための心理学Q&A

人にモテたい、パートナーと仲良くなりたい、結婚したい、この関係を長続きさせたいetc……すべての恋の悩みに応える心理学の知見をもとにした情報サイト

パートナーが自分の事を好きか確認する方法

「好き」のサインはどこにある?

付き合う前に限らず、付き合っている際にも「相手が自分に対して愛情を抱いてくれているか」という問題は、気になる話題の1つです。

 

ですが、パートナーに対して「あなたは私のことが好きですか?」と聞いたところで、多くの人はただ「好き」と答えるだけでしょう。

 

言語情報は嘘をつきやすいのです。

 

花占いに任せるのもありかもしれませんが、自分の恋を占いに任せてしまうのも度胸がいることです。

f:id:nyarumeku:20140612111608j:plain

そこで、手がかりとなるのが言葉以外の身振り手振りなどの「非言語」と呼ばれるコミュニケーションです。

 

心理学者は実際のカップルの中から、特に愛情やロマンティックさを感じているカップルを選び、そこから様々なしぐさを分析しました。

 

すると、愛情を高く報告していたカップルでは以下のような特徴が見られました。

 

①肯定的うなずき(うなずいて相手の意見を肯定する)

②デュシェンヌ・スマイル(口元だけではなく目元も笑っている真の笑顔)

③活発な手振り

④パートナーへの身体の傾き

 

つまり、パートナーが自分と近い位置で、自分の意見に対してよくうなずいてくなど、様々なアクションを取りながら、笑って会話してくれる時には、自分のことを好きだと感じている可能性が高いということです。

 

これは、相手が自分との会話を楽しんでくれているサインでもあり、かなり有用な証拠と言えます。

 

では、言語情報でも、自分の事を好きであると示す似たような、分かりやすいサインは無いのでしょうか?

 

実は、「ないことはない」のです。

 

例えば、その一つが無理難題を相手に吹っかけるというものです。

 

普通の人であれば引き受けてくれそうにない話題に対して、相手がそれに応えてくれれば、相手は自分に対して愛情を抱いていると言っても間違いないでしょうし、そういう実験も報告されています。

 

ちなみに、この傾向は男女間の異性関係だけでなく、同性の関係においても報告されています。

 

ですが、こうした無理難題を吹っ掛けるというやり方は、相手を不快にしかねないので、あまりお勧めはしません。

 

やはり、できるなら、上に挙げたような非言語的なサインから相手の気持ちを確かめるようにしましょう。

 

その際に気をつけることは、「相手が他の人にも同じようなサインを送っていないか」ということです。

 

特に女性に多いのですが、他人との距離が近い人や、作戦的にこうした行動を取る人もいますので、「自分だけ」に非言語的なサインを送っているかを確認することは重要だと言えるでしょう。

忍者Admax